TOP画像

ごあいさつ

市場のリアルな世界を中立的に伝え、 金融資産運用の手法をコーチングする講座、セミナーを展開しています。

ユニオンシーズが、金融資産運用講座(以降、講座)を開設してから3年超、旗艦講座も10期を迎えました。ご好評の背景は、社会のニーズにあります。 “資産運用の“本当の事”を、本物のプロに解りやすく教えて欲しい!“ ”金融商品ではなく、資産運用のノウハウを提供して欲しい“、“国頼みにはできない、人任せはもう嫌だ!” こうした社会的ニーズに応えるべく開設した講座の誕生は社会の必然であったと振り返ります。 

講座の講師を務める“ユニオンシーズコンサルティング 代表取締役槇尾寿芳”は、17年間金融市場の本場であるロンドンで、世界中の為替、株、債券、金利、商品の運用を手掛けてきました。ロンドンでは、資産運用を職業とするプロのみならず、一般の方々も資産運用に関する広い知識と視野を持ち合わせ、経験値も極めて高いことを認識していました。

日本に帰国後、残念ながら日本人の金融資産運用の水準が大きく立ち遅れている現状を確認するに至り、日本の金融資産運用の水準(その根底にある金融リテラシー)向上を目標に講座を開設致しました。 

お陰様で、上記のとおり、1年3期の講座も今年4月に第10期を迎え、当初FPさんが向けに開講した講座も、現在ではFPさん以外の方と丁度半分程度の構成となり、様々な方が講座で和気あいあいと資産運用の本当の世界を学んでいます。 

講座の他にも、オープンセミナーや依頼を頂いての講演、個人相談(初回40分無料)などの活動をしております。ご興味のある方は、お問い合わせください。

 

 

 

ユニオンシーズが選ばれる5つの理由

代表者プロフィール

プロフィール
ユニオンシーズコンサルティングオフィス 代表
金融資産運用コーチ
東京都渋谷区出身 在英歴16年半、在香港歴4年半、現在東京都渋谷区在住

<保有資格>

  • 社団法人日本証券アナリスト協会検定会員
  • 宅地建物取引士試験合格者
  • 英国テクニカルアナリスト協会研修試験合格者
  • ファイナンシャルプランナー

某邦銀メガバンク入行3年目の営業成績で、全国360店舗の全営業担当者の中でトップの成績を納め頭取表彰の入行最短記録も樹立。本人の強い希望により、入行6年目にロンドン勤務となり、金融市場の中心であるロンドンシティーで市場デビュー。

以降為替、金利、債券、世界の全市場を網羅する運用手法を構築。
ロンドン現地市場関係者とのネットワーキングによる情報収集に努め、世界市場を俯瞰する運用手法“グローバルマクロ分析”をベースとするチームを開設。

これらにより、市場業務において頭取表彰5回受賞、営業含め6回受賞は行内最多記録となる。
米系トップバンクへの転籍を機に、欧州系銀行、ヘッジファンド等で活動。帰国後に株式会社ユニオンシーズコンサルティングを設立。ロンドン市場でのプロ運用者としての16年の経験に基づく“金融リテラシー”“グローバルマクロ分析”を広くコーチングするべく、講座、セミナー等の活動を開始。

表彰歴だけを辿れば順風に見える経歴も、その陰にはデビュー当時の悪戦苦闘(22日間連続損失)やスクリーン凝視による視覚障害なども経験。そうしたピンチから脱却、シティーで16年活動するに至ったエッセンスこそが前述の“金融リテラシー”であり、“グローバルマクロ分析”であるという信念が活動指針の基盤。

2007年~2009年までの2年半の期間には週刊東洋経済にて連載コラムをロンドンより執筆、世界観溢れる独自の視点に好評を博す。

駆け出し時代の自分が大きく飛躍のきっかけとなった2週間のトレーニー経験を3ヶ月の講座に編集。個別指導も含めた少人数制の短期集中コースを4コース展開中。
学生、新入社員から金融のプロであるFPまで幅広い受講生をコーチングしている。

2007年~2009年までの2年半の期間には週刊東洋経済にて連載コラムをロンドンより執
筆、ブルンバーグテレビでは欧州担当を経験。世界観溢れる独自の視点に好評を博す。

サービス

●金融資産運用講座ベーシックコース

資産運用を始め、市販の書籍等で研鑽するものの、なかなか結果が伴わない方等向け。
世界の金融市場で四半世紀、実際に市場と組み合ってきた代表だから理解する市場のシステムやメカニズムは、実はとてもシンプルなものなのです。そのコーチングとは?

 

●FP向け上級顧客対応コース

FP資格試験では学ぶ事ができない、実際の金融市場のメカニズムやシステムを学び、金融資産運用のエクスパートとなるコース。顧客からの市場に関する質問に的確なアドバイス、市場全体のプレゼンを可能とする為のコーチングが行われます。

 

●金融資産運用講座アドバンスドコース

主にFPコース、総合ベーシックコースを卒業した方等、一定の基礎をマスターした方向けコース。
金融リテラシーをグローバルマクロの観点から深めていきます。金融機関で運用業務に従事されている方も対象です。

 

●情報力強化集中1ヶ月コース

資産運用の第1歩は情報収集とその整理から。まずは日経新聞を読みましょう。
1ヶ月間、代表槇尾と一緒に日経新聞を読んでいく日経判読コース。ニュースの捉え方、その視点がコーチングされる為、短時間で日々の情報収集が可能になります。

 

はじめまして。 金融資産運用コーチの槇尾寿芳です。

多くの方が将来の資産形成や年金に不安を感じる時代。各人が“国任せ”“人任せ”にせず、ご自身の資産形成面での自立することが必要になっています。
そうした中、せっかくご自身で資産運用に踏み出そうとしても、日本の資産運用の世界ではアドバイサーの多くが特定商品の販売に偏重する傾向がある為、実際の運用には二の足を踏むというケースも少なくありません。 又、アドバイサーの推奨はその時の時世を反映するものである為に、その後もその金融商品を保有し続けるには、ご自身で一定の知識やノウハウが必要です。しかしながら、そうした点が欠如している為に金融商品を的確に保有継続していく自信が持てずにやはり踏み出せない、踏み出しても失敗に終わるという経験をされている方が目立ちます。

私は、ロンドン16年半等、海外市場でのプロファンドマネージャー、トレーダーとしての活動後に帰国後、日本の資産運用レベルが諸外国に比較して低い状況にあることを痛感しました。自らの市場経験と実績を日本人の多くが抱える将来不安解消の一助として活かしたい。“各人が、国頼み、人任せにすることなく、自らの資産運用力を高めること”が日本には不可欠との思いに至り、株式会社ユニオンシーズコンサルティングを設立、金融資産運用コーチとしての活動を始めました。

同オフィスでは、経済、社会、国際情勢の読み方(リテラシー)をコーチングすることによって、受講生の資産形成力の水準向上を実現しています。
その時々の時流に沿った金融商品の紹介や、“何を買いましょう、売りましょう”的なアドバイスではなく、その売買に辿りつく為のプロセスをコーチングしています。ご提供しているのは商品ではなく、資産運用の考え方、知識、スキルとしています。身に付けたものが、一生の価値を持つような講座、個別レッスン等をご用意させて頂いております。

日本人の多くが、将来の年金不安、資産形成への不安を抱える中、各人がどのように資産運用をしていくべきなのか?同オフィスでは、現在最も必要とされているのは、国頼みにしない“資産形成面での自立力”と考えています。こうしたことからFP向け講座では、特定の商品分野に偏らずに、顧客の生涯資産形成の真のパートナーに成り得るFPの育成を行っています。

又、各個人自らが資産形成の手法を学ぶ事でご自身の資産運用力を強化したいという方の総合コースも設定しており、資産形成の手法はもとより、世界の見方、考え方が大きく広がった、深まった等のご好評を頂いております。

ユニオンシーズが選ばれる5つの理由

代表者プロフィール

プロフィール
ユニオンシーズコンサルティングオフィス 代表
金融資産運用コーチ
東京都渋谷区出身 在英歴16年半、在香港歴4年半、現在東京都渋谷区在住

<保有資格>

  • 社団法人日本証券アナリスト協会検定会員
  • 宅地建物取引士試験合格者
  • 英国テクニカルアナリスト協会研修試験合格者
  • ファイナンシャルプランナー

某邦銀メガバンク入行3年目の営業成績で、全国360店舗の全営業担当者の中でトップの成績を納め頭取表彰の入行最短記録も樹立。本人の強い希望により、入行6年目にロンドン勤務となり、金融市場の中心であるロンドンシティーで市場デビュー。

以降為替、金利、債券、世界の全市場を網羅する運用手法を構築。
ロンドン現地市場関係者とのネットワーキングによる情報収集に努め、世界市場を俯瞰する運用手法“グローバルマクロ分析”をベースとするチームを開設。

これらにより、市場業務において頭取表彰5回受賞、営業含め6回受賞は行内最多記録となる。
米系トップバンクへの転籍を機に、欧州系銀行、ヘッジファンド等で活動。帰国後に株式会社ユニオンシーズコンサルティングを設立。ロンドン市場でのプロ運用者としての16年の経験に基づく“金融リテラシー”“グローバルマクロ分析”を広くコーチングするべく、講座、セミナー等の活動を開始。

表彰歴だけを辿れば順風に見える経歴も、その陰にはデビュー当時の悪戦苦闘(22日間連続損失)やスクリーン凝視による視覚障害なども経験。そうしたピンチから脱却、シティーで16年活動するに至ったエッセンスこそが前述の“金融リテラシー”であり、“グローバルマクロ分析”であるという信念が活動指針の基盤。

2007年~2009年までの2年半の期間には週刊東洋経済にて連載コラムをロンドンより執筆、世界観溢れる独自の視点に好評を博す。

駆け出し時代の自分が大きく飛躍のきっかけとなった2週間のトレーニー経験を3ヶ月の講座に編集。個別指導も含めた少人数制の短期集中コースを4コース展開中。
学生、新入社員から金融のプロであるFPまで幅広い受講生をコーチングしている。

2007年~2009年までの2年半の期間には週刊東洋経済にて連載コラムをロンドンより執
筆、ブルンバーグテレビでは欧州担当を経験。世界観溢れる独自の視点に好評を博す。

サービス

●金融資産運用講座ベーシックコース

資産運用を始め、市販の書籍等で研鑽するものの、なかなか結果が伴わない方等向け。
世界の金融市場で四半世紀、実際に市場と組み合ってきた代表だから理解する市場のシステムやメカニズムは、実はとてもシンプルなものなのです。そのコーチングとは?

●FP向け上級顧客対応コース

FP資格試験では学ぶ事ができない、実際の金融市場のメカニズムやシステムを学び、金融資産運用のエクスパートとなるコース。顧客からの市場に関する質問に的確なアドバイス、市場全体のプレゼンを可能とする為のコーチングが行われます。

●金融資産運用講座アドバンスドコース

主にFPコース、総合ベーシックコースを卒業した方等、一定の基礎をマスターした方向けコース。
金融リテラシーをグローバルマクロの観点から深めていきます。金融機関で運用業務に従事されている方も対象です。

●情報力強化集中1ヶ月コース

資産運用の第1歩は情報収集とその整理から。まずは日経新聞を読みましょう。
1ヶ月間、代表槇尾と一緒に日経新聞を読んでいく日経判読コース。ニュースの捉え方、その視点がコーチングされる為、短時間で日々の情報収集が可能になります。

選ばれる5つの理由金融資産運用講座セミナーなど受託受講生の声よくある質問お知らせ

PAGETOP